大阪府泉佐野市の英国系ミニチュアダックス・カニンヘンダックスのブリーダー

私たちについて

レインボーシャワーの
運営方針

「ブリーディングで一番大切にしていること。
それは健康で元気な犬を育てること。」

ダックスフンドといっても、様々なタイプ、毛色がいます。
当犬舎で扱っているのはロングのみです。
ダックスフンドにはかけあわせに適した毛色、かけあわせてはいけない毛色が存在します。遺伝性疾患、pra(進行性網膜萎縮症)健康、健全性、性格に配慮したブリーディングを心掛けています。

しかしながら犬は、不死身ではありません。天寿はいつかはわかりません。
一生病気はしないとは、予見はできません。縁があってお迎えされた子は運命を共にする命であると、生涯を見届けてほしいと思います。

私共は、基本色のダックスフンドが好みなので、ほとんどがブラックタン・シェーデットレッド・シェーデットイエロー・ブラック&イエローのダックスフンドです。

私がブリーダーになったきっかけ。
それは最初に飼った犬が、一週間で亡くなってしまったことでした。
当時はブリーダーという存在も知らずにペットショップでダックスフンドを買いました。家に連れて帰って間もなく体調が悪くなり、動物病院で言われたひと言に衝撃を受けました。
「この仔犬は飼い方が悪かったわけではない。元々疾患があったのだ」とのことでした。あらゆる手を尽くしたのですが結局だめでした。
その時私はちゃんとした知識で交配され、ちゃんとした環境で生まれ育った犬を育てたいと思ったのです。
今レインボーシャワーにいる親犬は全て英国系で血統書つきの犬です。美しく育つためにはまずは健康で元気であることが最低条件。そんな思いで育てています。

レインボーシャワーの
飼育方法

食事にとても気を遣っています。

健康な身体作りのため食事は重要です。
いわゆるプレミアムフードを中心に、犬の育成状態に合わせて様々な食材を与えます。
例えば毛のツヤに影響を与えるたんぱく質源である生の肉は、馬肉を熊本から、鹿肉を北海道から取り寄せています。お腹の調子を整える乳酸菌を摂るため、ヨーグルト、サプリメントも使用しています。
おうちで飼われるときも、なるべくホームセンターで売っているようなディスカウントドッグフードではなく、肉が配合された栄養配分の考えられているフードを食べさせることが、毛のツヤや健康に繋がります。

当犬舎で使用している商品を見る

無駄吠えのない優しい性格の犬を育てます。

動物はある程度遺伝的に性格が決まってきます。
レインボーシャワーでは性格の穏やかな親犬をかけあわせており、人間によくなつく優しい犬がたくさんいます。
犬舎の環境においても、親犬が無駄吠えをしないようにしつけてあるので仔犬がつられて吠えることがなく、静かな環境で育っています。
とはいえもちろん、育てていく上でしっかりとしつけをしてあげることは重要です。

ショーレベルの美しい犬を育てています。

レインボーシャワーのダックスフンドは英国血統です。
顔と性格が穏やかなエレガントな雰囲気を持っています。
血統の良し悪しは仔犬のときにはわかりづらいのですが、大きくなったときにペットショップなどで販売されている一般的な犬との違いがわかります。
例えば骨格がしっかりしているので、胸と背中がぴんと張った姿勢・スタイルがよかったり、毛並み・ツヤが違います。
実際にショーに出陳して受賞している犬も多数在籍しています。

引渡しに向けてしつけを行います。

仔犬はだいたい生後60日前後から引渡しが可能です。
それまでの短い期間ですが、兄弟たちと同じケージで遊ばせて社会性を学ばせたり、トイレのトレーニングなど簡単なしつけを行っています。

ご予約いただいて引渡しが決まっている仔犬は50日くらいから兄弟とは別で、一頭だけのケージに離して過ごします。そうすることでお家に連れて帰られたときに環境変化や寂しさからくる夜鳴きを抑えることができるのです。

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

ページトップ ページトップ